よもぎタバコ!よもぎ蒸し!よもぎの効能!健康にもお餅にも薬草にも!どこでも手に入るよもぎのパワーをお伝えします。

スポンサーサイト

参考になった場合はクリックお願いします!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
------------------------------------------------------------------------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


参考になった場合はクリックお願いします!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
------------------------------------------------------------------------
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

よもぎはすごい! 食べて、付けて、嗅いで、浸かって、燃やして良しの5拍子薬草

参考になった場合はクリックお願いします!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
------------------------------------------------------------------------


よもぎ
11.jpg

よもぎ(蓬、学名:Artemisia indica var. maximowiczii)は、キク科の多年草。
別名モチグサ(餅草)とも呼ばれます。

独特の香りがあり、春につんだ新芽を茹で、おひたしや汁物の具、また草餅にして食べると美味。
天ぷらなどにして食べることもできる。

キク科の植物は多種多様でヒマワリやコスモス、タンポポなどがあり、レタス、ゴボウなどもキク科に入ります。
よもぎはお灸のもぐさとして有名ですが、近年は韓国式よもぎ蒸しがブームになっています。

またよもぎの薬効成分には血液を浄化する作用があり、葉緑素やタンニンのほかに十種類以上の酵素を含んでおり、それらの相乗作用で血液中の不要な物質である脂質や化学物質等を体外へ排出してくれます。血液が浄化されるので高血圧や動脈硬化など循環器系の生活習慣病の予防にも役立つとされています。

韓国にはよもぎ蒸しというよもぎの煙を女性のアソコに当て、その成分を身体全体で吸収するという民間エステがあり、日本でも人気が出ています。さらに、よもぎには気管支炎などによる咳を止める効果もあります。

若い芽を干した後に煎じて飲むと、婦人病、貧血、冷え性、更年期障害や腹痛、胸やけ、下痢、便秘、血尿などに効果があるといわれる。
また、風呂に入れると腰痛を始め、痔にとても良い。タンニンは解毒作用があり、体内の有害物質を排泄する働きがあり、吐き気や下痢にもよいそうです。

また、よもぎの香りに精神を癒すアロマ効果があり、よもぎ枕などの商品も販売されています。
とにもかくにも、よもぎは食べて良し、付けて、嗅いで良し、浸かって良し、燃やして良しの5拍子を揃えた
『ハーブの女王』たる、素晴らしい薬草なのです。



参考になった場合はクリックお願いします!→ ブログランキング・にほんブログ村へ
------------------------------------------------------------------------
2010-12-04 : よもぎって!? : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。